【ヨガを仕事に】ヨガが好きならインストラクターになるべき理由2つ

 

こんにちは。Ayaです。

 

ヨガ人口は、ここ数年とても増えています。

みんながヨガを好きになる理由はなんでしょう。

痩せるから?きれいになるから?体幹がつくから?心が穏やかになるから?ストレス発散?

 

私は現在ヨガインストラクターをしております。

これら全部、ヨガをしていると感じることです!

 

ストレス社会と言われるこのご時世だからこそ、ココロもカラダも健康でいたいですよね。

もしあなたがヨガが大好きで、心からヨガに魅了されている、もしくは

ヨガの魅力をすでに知っている、ヨガに興味があるのであれば

ヨガインストラクターに挑戦してみてはいかがですか??

 

こちらのサイトで、インストラクターになる方法や、ヨガ本など紹介してます。

ヨガインストラクターになるには

私も記事も書かせていただいてます。

 

今回は、ヨガインストラクターになるべき理由2つを紹介します。

 

 

好きなヨガを深いところまで知れる

好きなことだったら深いところまで知りたいですよね。

ヨガインストラクターになるともちろん、

生徒の立場では深く知ることができない部分を学べます

 

例えば私の経験から言うと、生徒さんとの心の繋がりです。

インストラクターとして、毎レッスンの生徒さんの表情や体調などよく見ながら行っています。

私が指導する一つ一つの言葉を、しっかり受け止めてヨガを楽しんでくれる方や、

ある時は集中があまりできなかったとおっしゃる方もいます。

それでもいいんです。ヨガを通して、その「瞬間」をシェアして、

自分を向き合う時間を作ることが大切だからです。

 

ヨガインストラクターとしてヨガの知識はもちろん大切です。

国際ヨガ資格で、全米ヨガアライアンス200時間というものがあるくらいですから。

 

でも生徒側だとそこまで考えうることはなかっただろうと思う事も、

ヨガを教えることで経験することができます。

人と繋がる素晴らしさを教えてくれたのは、インストラクターになったこの経験です。

 

感謝の大切さを日々感じる

この仕事をしていると、生徒さんからたくさん感謝をされます。

 

ヨガで教えるのは、ポーズのことだけでなく、

心にもアプローチして、マインドを穏やかにする事を伝えたり、

「今」に集中するようなことも伝えたりします。

 

毎日生徒さんも私自身も、カラダとココロの状態は違います。

ヨガは、どんな時でも本来の自分に戻る練習だと思っています。

普段、様々な事が頭の中をめぐっています。

頭がいっぱいいっぱいになってしまうと、

周りに当たったり、余裕が無くなってつまづいたり、ミスしたり。

 

私もレッスンをしながらその時生徒さんのことを本当に大事にする思いで、

「今」に集中して毎日こなしております。

 

そうすると自然と小さな事でも「感謝」できるようになります

自分に余裕ができて、なにか起こった事でも冷静に判断して、良い方向になるように

対処することができるようになります。

 

世の中が「感謝」で溢れかえったら素晴らしいと思いませんか?

そんな素敵なことを一人でも多くの方に広めて、人生のお手伝いをできる仕事になります。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

ヨガが大好きで魅了されてて、教える方も興味があるけど、本当に目指して良いのか。

誰しも、何か新しい世界に挑戦する時は不安に思います。

でも最初の勇気と信念とヨガを好きな気持ちがあれば、

素敵な先生になれちゃいます

 

教える仕事は私には向いていないかも。と思っていた私でさえ、

イントラ歴4年目になります。

ぜひインストラクターに挑戦してみてはいかがですか?

 

Aya

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA