【不安撃退法】一瞬で不安や緊張を抑える究極の方法3つ

こんにちは。

いつも緊張に弱いAyaです!

あなたは、不安に押しつぶされそうだったり、緊張してベストなパフォーマンスが出来なかったりってことありますか?

私はいつも肝心な時にそうでした。

絶対に外したくないテストやプレゼン。

でも成功したい気持ちに反して心臓がバクバクして、手も声も震えるし

いつもなら上手くやれるはずが、脳が上手く働かず、集中できずにベストを尽くせなかった。。なんてことありますよね!

この不安や緊張といった感情が無かったら、成功するのに!って思いますよね。

そこで今回は超緊張しいの私自身が意識して不安や緊張を取り除いた方法を紹介したいと思います。

 

【原因】なぜ不安・緊張してるのかを探る

不安になったり、緊張している現状

まずは、なんでそういった状態になっているのか探ってみましょう。

準備をしてないから不安?人の目線がプレッシャーだから?それともこれといった理由がないけれど、なんとなく不安で心が落ち着かない?

十人十色でそれぞれの原因があると思います。

自分はどんな時に、どういう風に不安になるのか、緊張するのかを自分の中で腑に落ちている状態まで持っていきましょう!

なぜかというと、どういう傾向で、不安や緊張状態に陥りやすいか知ってるだけでも事前に対処しやすいですよね。

「自分は人前に出るのが苦手だから。」「緊張しいだから。」と思い込むだけで終わりにするだけでなくて、

しっかりと、そういう状態にならないように事前に準備をしておきましょう!

例えば、いつもテストで上手くできるか不安、というのであれば、もっと勉強を重ねればよし。

いつも、なにかの発表を大勢の人の前でするときに緊張するという場合は自信がないからかもしれない。それならば事前に他の人に見てもらってフィードバックも受けられますよね。

緊張や不安な自分を掘り下げてみると、色々原因が出てきます。

 

【ゲーム化】思考回路を変える①

失敗を恐れないようにできたら、そりゃもう最高ですよね!

メンタリストのDaigoさんの動画でも紹介されてましたが、私にとって一番緊張や不安に対して考えるようにしているのが、物事をゲームだと思って挑むです。

人は、絶対に失敗できない。絶対に成功したい!と思えば思うほど、その自分で作り出したプレッシャーによって緊張あるいは不安という感情が強くなり、

結果思うように上手くいかずに終わってしまうことが多々あります。

 

でもゲームをする時はどうでしょう?

オセロでも将棋でもテレビゲームでも良いです。何か対戦するゲームで勝ちたいと思っても負けてしまうことあると思います。

そんな時にまあいっか。と思えますよね。

もっと目の前のゲームの世界に気楽に臨めて、失敗なんて恐れてませんよね。

そのようなゲーム感覚で、現実でも物事に対して挑んで欲しいのです。

失敗しても、別に死ぬわけではありません!!

死なないのなら、もっと気楽にゲームだと思って楽しむくらいの勢いで、挑戦してみてください。

 

【呼吸】思考回路を変える②

私たちがいつも何気なく行なっている呼吸には魔法の力があるんです。

緊張している時は「深呼吸!」とよく聞くと思いますが、深く呼吸をするだけでも、

落ち着かない心情が一瞬でも落ち着く感覚があると思います。

それは、緊張や不安な時、体にアドレナリンが出ている状態で興奮状態。もちろん自律神経も乱れてきている状態です。

そんな時に、吸って吐いて副交感神経を優位にさせリラックス状態に変えやすいです。

特にオススメの呼吸法が、4・7・8呼吸法です。私が大好きなYoutuberヨガインストラクターのArisaさんも自身の動画で紹介されています。

それは、

4.7.8呼吸法

4秒で吸って、

7秒間止めて、

8秒で長く吐いていく。

というとても簡単な呼吸法。これを何か不安に感じていること、緊張が止まらない時にぜひやってみてください。

心が落ち着いてきて、酸素が十分に身体中に行き渡って、きっと最高なパフォーマンスができることでしょう。

また寝付けない時にこの呼吸に意識を向けるだけでも、睡眠の質が変わっていく魔法の呼吸と言えるでしょう。

 

【忘れる】思考回路を変える③

緊張してることなんて忘れられない!と思うと思います。

忘れなくてもいいので、「気をそらす」ことをやっていきます。

なにか不安や緊張していることがあれば、一旦違うことに集中をするのです。

時間があるのであれば、前からずっと気になっていた映画やドラマを見てもよし。

スポーツや身体を鍛えたり、ヨガをするのも最高な気のそらす方法です。

 

期限がすぐ近づいてる、もう直後に発表がある!というのであれば、

あえて復習はせずに、好きな音楽を聞いたり、上記で紹介した呼吸に意識を向けたり、

ご自身が楽しい!と思える、全く関係ないことをやるのも手だと思います。

時間がない中、ぎりぎりまで準備をする方もいると思いますが、復習中に失敗するようなことがあれば、さらに自信をなくしてしまう一方です。

それで自信のない状態で本番に挑んで、緊張が変に本番で出てしまっても、

本末転倒なので、本番で少しでも本来の自分の力を発揮するためにも、それまで準備を積み重ねて、

直前は全く違うことに「気をそらす」ってことをやってみてください^^

 

まとめ

大丈夫です。今のあなたは「絶対に成功させたい」という素晴らしい気持ちが

素直に「緊張」「不安」に繋がってしまっているだけなのです。そんな時は、なによりも自分を信じること。

やりきって成功した自分を想像して、一気に不安緊張から解き放たれた後、自分にどんなご褒美をあげようかな、と考えてみても良いですね^^

緊張だって決していらないものではありません。

良い緊張だってあります。たるみすぎたって良いパフォーマンスはできませんから。

不安で不安で押しつぶされそう…緊張でネガティブに…という方はぜひこの記事で紹介したことをトライしてみては?

 

Aya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA