【ストレスフリー】外国人から学ぶ毎日の生き方・考え方6つ

Hallo!  留学先で外国人の友達150人達成した、Ayaです!

あなたは毎日ストレスフリーですか?

今日も幸せだったー!と言い切れますか?

私は1年間の留学を経て、たくさんの国の外国人と話す機会がありました。

彼らを見ていると、「日本にいた時は、なんでこんなちっぽけなことで悩んでいたんだろう」

と思うほどに、彼らの生き方や考え方を観察して、学ぶ点が多かったのです。

日本で感じていた、何かのしがらみや固定観念などから、解き放たれた感覚があり、

「自分自身、ありのままの自分でいて良いんだ!」と思うように。

日本の街中や電車の中を見ていると、どこか疲れ切ったような、

いつもスマートフォンなど下を見て、うつむいている方が多い印象です。

東京など都会では、ぶつかってもあまり謝らなかったり、すぐクレーム入れたり、

イライラしている方がとても多いです。限られた人生、すごくもったいない><!!

きっと、本来の自分は違うはず。

いつでもハッピーで笑っていたいはず。楽しいと毎日が明るくなります^^!

そこで私が感じた、外国人から学ぶ生き方や考え方6つ紹介します!

すぐに実践してみると、マインドが変わってくるかも^^

何事にも、まずはポジティブ変換!

彼らを見ていると、マイナス発言している人が少ないように思います。

人の良いところを探したり、私に不運な出来事があっても、とにかくポジティブに

「そんなこともあるさ!」と笑い飛ばしてくれたりします。

 

日々嫌なことや、イラっときたこと、悲しかったこと、

様々な感情が生まれますが、ますはそこをポジティブに変換してみましょう!

 

最初は練習でいいんです。「あ、今イラっときたな」と心の中でつぶやくのもよし。

その嫌なことが、のちに自分にとって反面教師だったり、いつか役立つ日がくるかも。

まずは自分の心と向き合って、そこから出来事の良い面を探しましょ^^

頑張りすぎない。完璧でなくてOK!

日本人は頑張る性格です。でも英語に「頑張る」という言葉は直接的にないんです。

外国人は、一般的に自分が興味のあることには全力で取り組みますが、自分たちができる範囲で、

適度に手を抜いたりしています。手の抜き加減が上手なんです。

だから、勉強や仕事と、プライベートとの境目がハッキリしているのです。

海外の職場では残業が一切ないのも、そこの根本的な考えからきてますね^^

 

人はどうしても、頑張りすぎてしまうといずれキャパオーバーでパンクしてしまいます。

そうなった時には身も心もUnhappy。だから完璧主義はやめましょう^^

もっと自分を大事にしていくことが、ストレスフリーへの第一歩です♪

与える者は与えられる

あなたはいつも、見返りを求めていませんか?

見返りを求めってしまって、何も得られなかった時に

無駄な悲しみや怒りの感情が、私たちを襲います。

 

誰もが気づいたことがあるばず。

助けてもらったり優しくされると、こちらも恩返ししたくなることを。

 

外国人(特にアメリカ人)は、見ず知らずの人の為に公共のドアを開けて待ってくれたり、

すれ違った人には笑顔を振りまいたり、

くしゃみしたら「Bless you!」(神のご加護がありますように)は当たり前。

他人と自分との心の距離が近いのです。きっと、自分が変われば周りも変わります。

もっと空気が穏やかになります。人に親切なことをすると、自分も気持ちが良い^^

一息つく時間を必ず作る

ずーっとひっきりなしに頑張り続けてても、効率が上がりません。

自分が「落ち着くなー」と思うことをする時間を、毎日必ず作りましょう

毎日の情報量は大量です。ずっと頭を使っていると、脳も疲れます。

そうなると自律神経が乱れて、体調にも影響が出てくることがあるので、

しっかりとおやすみをしましょう。心の健康がなにより大事^^

心が不健康だと、繋がっている体も不健康になります!ストレス発散は必要です。

他人の目を気にしない♪自分は自分。

外国人を見ていると、LGBTカップルが道端で仲良くしていたり、

他の人がどう思うか気にせずに、好きなことに熱中している方が多いですね。

それは彼らの根本的に「他人は他人、自分は自分」という考えがあるから。

世間の目を気にして、自分を取り繕っていたらそりゃ、疲れてきてしまいます。

 

他の人がどう思っていようと、自分が信じていることや好きなこと、

他の人には関係ありません。あなたの人生、あなたが主役です。もっと自由でいていい。

 

過去ではなく、未来にフォーカス

過去起きたことに、いつまでも悔やんでいても何も変わりませんよね。

でも変えられるとしたら、未来。

一度犯してしまった失敗を、次に繋げてどんどん改善していくことはできます。

だから「失敗は成功のもと」という言葉があるんですよね。

私は、外国人で後悔している人をあまり見たことがありません。

基本的にみんな「これから気をつけよう」という意識をもっています。

だから、今過去のことで悩んでいることがあったとしても、

なにも怖いものなしです。次に繋げればいいのですから。人生は長いです^^

 

気持ちを言葉に出す

シンプルで当たり前のように見えて、意外とこれ大事です。

感謝や謝罪、挨拶をしっかり言葉にだして、相手に伝えられてますか?

それは知らない人に対しても、です。

外国人は誰かがいて通れない時など、必ずExcuse meと言います。

ちょっとしたことでもthank youと伝えます。

口に出して相手に伝えることで、誤解を招いたりお互いが嫌な気持ちになることがない。

日本人は空気を読むのが得意ですが、相手に聞いたり伝えたりするのも

コミュニケーションをとる上でとても大事なこと。

 

まとめ

あなたのHapinessを追求する為には、まずは考えや視点を変えてみること。

そして行動を変えていきます。それが習慣化していき、もっと人生が豊かになります。

ここでは、外国人の一般的な考え方にフォーカスしていきました。

あなたの日々がかけがえのないものとなっていくように、

心の中をクリアにして、穏やかでいることが大事です。

まずは、モヤっとしていることに気付くだけでもOK

少しずつ、ストレスフリーにしていきましょ^^

Aya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA