【リアル体験談】ロサンゼルス郊外に住むってどんな感じ?

Hi guys!!

3年ほど前に1年間、Los Angelesに住んでいたAyaです^^

やっぱりアメリカってすごく良い。特にCaliforniaは夢で溢れていて、毎日が最高!でした。

1年間も住んでいれば、良い面や悪い面も分かります。日本と比べまくりました(笑)

ロサンゼルスで、笑あり涙ありの日々を過ごしてみたリアルな経験談や、ロスの基本情報

留学で初めて訪れたアメリカ本土の印象や住みやすさメリットデメリットを紹介していきます♪

これから、留学に行こうと思っている方、転勤で行くことになった方、海外移住に興味ある方、

ロサンゼルスに憧れている方、ぜひゆっくり見ていってください^^

ロサンゼルスの基本情報

時差 time gap

日本との時差は、ー17時間です。

日本⇄ロサンゼルスは片道10時間〜12時間です。

気候 weather

気候は1年通して、カラッとしていて温暖。過ごしやすいです^^

夏(7〜9月)は40度近くになることも。外と室内(冷房)の気温差が激しい!

冬(特に1月)の最低気温は10度下回ることもあり、意外と寒い。

長期で滞在される方は長袖必須です!!

交通機関 transportation

車/タクシー/LAメトロDASH(公共バス)です!

メトロやバスなんか見ると、結構な広範囲で行動可能。

でもよく分からない><って方は、手っ取り早く格安タクシー(UberLyft)がオススメ!

観光地 sightseeing spots

ロサンゼルス周辺で言うと、

など様々な遊園地や名所、ユニークな博物館もあります!!

観光本は必須!

      

また、車で数時間行けば、

  • ラスベガス
  • グランドキャニオン
  • アンテロープキャニオン
  • サンディエゴ
  • サンフランシスコ
  • ヨセミテ国立公園

なども行けちゃいます^^さすがカリフォルニア、飽きないです!

 

私が住んでた場所はココ。

私はロサンゼルス郊外にある、Northridgeというところに住んでました。


大学の中にある語学学校+大学講義も受けてました。

なんとこの大学、ロサンゼルスでは3番目に大きい。自転車がないと歩きではきついです!

私は大学付属の寮に住んでいました。部屋は日本人の感覚でいうと、

とても広い!ウォークインクローゼットもありました^^スペース余りまくってましたが。(笑)

2部屋が2つに大きなリビングルーム。トイレバス別で洗面台は2つ。

キッチンは各階に一つシェア用でありました。でも食堂があるのでキッチンはあまり使わず。

国際的に友達が増えて、家族みたいにみんなで和気あいあい。住みやすさ抜群でした!

家やアパートはどんな感じ?家賃は?

シェアハウスが、安く抑えるコツ

5ベッドルーム、3バスルームの家など、一つ一つの家が大きい!!!

もちろん庭は広いし、パーティーでよく友達の家に遊びにいってました。

ルームメイトと割ると一人だいたい1000ドル/月です。(日本円で約10万円ちょっと)少し高め。

 

airbnbやCouchsurfingを使うこと。

airbnbでは現地の方が部屋や家を貸してくれているサービスなのでステキな家具が全て付いている!

よかったら見てみてください。

Couchsurfingは、なんと自分のお家を観光客の為に無料で泊まらせてくれます!!

現地のアメリカ人にみたいに、過ごしてみたいのであればオススメ。

 

LA郊外で家賃が安いところは?

私のLA在住のアメリカ人友達曰く、San Fernando Valleyというところだそう。

ロス中心地から近いですね♪

安く家賃を抑える方法は、

  • West LAとビーチ付近を避ける
  • Korea Town
  • South LAかMacArthur Parkを狙う

だそうです!

ロス郊外に住むメリット

  • ほぼ1年中カラッとした暖かさ
  • たくさんの有名ビーチ!
  • 格安タクシーでどこでも行ける
  • Hollywoodなど名所にすぐ行ける
  • DisneyやUniversal studiosなどで遊べる
  • 意外と簡単にハリウッドスターに会える
  • 海外アーティストコンサートのチケットが日本より安い
  • アジアのスーパーと日本食レストランは意外とある
  • 外国人が多いから英語が上手くなくても皆優しい

 

など数え切れないほどあります。

海外にいると、やはり日本食が恋しくなります。

そんな時にアジアのスーパーで日本の食材買って作ったり、

日本食レストラン行くのが幸せでした!改めて日本食って美味しいと実感します。

そして、映画好き遊園地好きの方ほどロサンゼルスはどんぴしゃで住むのに良いです!!

Six Flagsは超オススメ。現地アメリカ人もだいすき。年パス激安のLA版富士急アイランド。

 

私はスターウォーズが好きなのですが、ハリウッド映画の聖地で、

なんとしてでもスターウォーズ7のプレミアイベントに行きたい!と思って、出待ちしました。

と言ってもチャイニーズシアター付近にいただけ。俳優達がどこから現れるか分からず…。

しかい彼らが、続々ワゴン車でプレミアに到着。最終的に出演者の方全員を目の前に!

友達はずるいことにマークハミルさん(ルーク役)と握手してもらってました!笑

興奮して画像がブレブレ(笑)画質悪いですが…相当近くでした><!

この方は監督のJ.Jエイブラムスさん。腕を触りました(笑)

そう、意外に簡単にハリウッドスターに会えたりします。日本では考えられないですね♪

 

ロサンゼルスは、メキシコに近いこともあり、メキシコからの移民が多いです。

中華街、韓国街だけでなく、日本人街(リトルトーキョー)もあるので、

とにかく外国人や移民が多い!だからわりと他の州に比べると外国人に寛容です♪そこも安心な点ですね!

 

ロス郊外に住むデメリット

  • 交通渋滞がすごい。
  • お店閉まるのが早い。
  • 土日はどこも空いてない?!
  • 接客が適当に感じる
  • 物価高め
  • すぐ自転車がパンクする

 

交通渋滞、、、これは現地のアメリカ人もいつもブーブー言ってます。笑

ロサンゼルスは広いです。LALALANDの有名シーンにもありますね。

ダウンタウンにだけ地下鉄がありますが、基本的に車移動

朝7時から8時の間や夕方に関しては高速道路の渋滞が凄いです。

あとは日本のバスの一回り大きい現地のバスを使うと、時間はかかりますが安く交通費を抑えることができます。

UberLyftと言った格安タクシーのアプリも使えば信用度も高い上に

クレジット払いで自分の場所と目的地を、スマホ上で設定できるからそんなに英語が喋れなくてもOK!!

 

お店が閉まるのが早い!24時間やってるのはコンビニだけ。

日本って好きな時になんでも出来るから便利だなぁと感じました。

冬にシャワーが水しか出なくて、修理を依頼しましたが冬休み中だったため、

対応してくれたのは1週間後、、とか普通でした。

 

日本の接客レベルがとても高いので、アメリカ人の接客が適当に思えるのは仕方がないことだと思います。

高いレストランに行くと、丁重に接客をしてくれます。

物価も日本に比べたら少し高めです。ロサンゼルスは世界でも有数な大都市!

でも、日本のダイソー99cents storeなどほぼ100円で買えるお店もあります。

私は大変お世話になりました。笑

 

豆知識

  • リスが普通にいる。
  • 24時間スタバもある。
  • ジャンクフード店では飲み放題
  • 薬の量が多い
  • アリ対策はしっかりと!
  • マリファナの匂いがする。

 

空いたワインの瓶などそのままにすると家にアリの行列が出来ます!

これはコンセントの穴から突如現れた彼ら。(汚くてゴメンなさい。笑)

アメリカ州によって医療マリファナが合法です。

その為か、マリファナに対する意識がドラッグっていう感じではないです。

またFree refillsといって、マックなどのジャンクフード店では飲み物が飲み放題

私の大学にはリスが普通にたくさんいました。こんなに近くで写メってもへっちゃら!

日本でいう鳩のような感じで、人間を恐れないです!

大学周辺のスターバックスでは学生のために期間限定で24時間openのとこもあります。とても親切ですね♪

よく勉強でお世話になっていた大学近くのスタバ♪

 

 

 

ロサンゼルス郊外に住むとこんな感じ!って言うのが分かりましたでしょうか。

ロサンゼルスって本当に素敵なところなので旅行で一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

今日も1人でも多くの方が、

快適LIFEを送れますように、、

 

Aya

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA